[PR]楽天市場での成功ノウハウ

[PR]楽天市場での成功ノウハウ

楽天市場での成功ノウハウや最新データをまとめた
詳しい資料(全54ページ)を無料進呈します。


«前) 時々コラム2004年 | HOME | 時々コラム2006年 (次»

ブラウズ(テーマ):時々コラム2005年

2005年01月04日

さぁ、2005年もはじまりました

記事タイトルさぁ、2005年もはじまりました

新年あけましておめでとうございます。
本年も何卒よろしくお願い申し上げます。(ホント、お願いします)

まだまだお休み中の方も大勢いらっしゃると思いますが、新しい年として、金融・証券がスタートしました。
まさに日本経済のスタートボタンが押された、って感じでしょうか。
ニューヨークダウ続落を尻目に、日経225平均は続伸で始まったようです。
当面は円高の影響から内需関連の銘柄に資金が集中するのでは?と、昨年暮れにかけて上昇したメガバンクの傾向を維持するとの見方が多いようです。
何を隠そう、昨年は40万円相当の含み損を抱えたままの年越しになった自分としては、今年は帳消し+αといきたいモノです。(汗;
...そうですね、今から10数年前のバブル時期のことですが、日本を代表する製造業のほとんどが高収益を出していました。
しかし、その利益構造は本来の製造品で儲けると言うより、得た潤沢な資金を金融で儲けると言う構図だったのは事実です。
それが理由かどうかは解りませんが、バブル崩壊後の製造業はとても苦しく、再生に多大な時間と犠牲を余儀なくされたと思います。
今はどうか? と言えば、IT企業が同じような構図になっているように思います。
ITで得た利益を金融で回し利益を増幅させる。
特にIT企業間の情報(サプライズ)を先読みし、投機チャンスを拾い売り抜ける。
さらに自社株に対し大型分割、市場を刺激しながらお金を集める。
言い方悪いですが、「マネーゲーム」のごとく...です。
2005年、この日本では「基本と正道」を行く企業に幸多かれことを祈願します。


2005年01月10日

山南敬助(やまなみけいすけ)新選組総長

記事タイトル山南敬助(やまなみけいすけ)新選組総長

今年もNHK大河ドラマがスタートしました。
毎年視聴率低下傾向ですが...続けて欲しいシリーズです。

昨年は「新選組」と言うことで幕末と言う動乱の中、理不尽さの波に飲まれる「誠」が良く描かれていたと思います。
下馬評はジャニーズ系が???と言う話も聞かれましたが、進む中でコナレタように思います。
シリーズ中、最も反響の大きかったのが「新選組総長 山南敬助」の自害だったと聞いています。
なんでも予告の段階から、「殺さないで欲しい」「なんとか生かして欲しい」などの嘆願が多かったそうです。
役柄としての優しさと人の気持を無視できない性格、一言で言えば「誠実」でしょうか。
とかく世の中、ややアウトサイダーと言うか、はみ出し者と言うか、不良っぽいと言うか、そんな人がクローズアップされ人気を得ているような気がします。
メディア的には平凡で誠実な人間像よりも抽象的に話題を作ることができるからなんでしょう。
そんなイメージを世の中全ての価値のように誤解し、街に溢れかえる群像に苛立ちさえ覚えることがあります。
山南敬助への嘆願が一番多かった、と言う話を聞いて、まだまだ日本国も捨てたモノでも無いと、ホッとした自分にホッとしました。


2005年01月17日

誠実ってそんなにうざったい?

記事タイトル誠実ってそんなにうざったい?

またまた新年早々へんてこりんなタイトルで恐縮です。
先日ある方とお話している中で出てきたイメージです。

世の中のあらゆる事柄を2つのタイプに分けるとしたら...。
自ら誠心誠意物事を成し遂げようと努力するタイプと、そのように演じて上手くやり過ごすタイプ。
みなさんはどちらのタイプですか?
なかなか自分を客観的に観察するのは難しいことですが、ほとんどの人がケースバイケースだったりするのではないでしょうか。
一方こんな経験はありませんか!?、何かに一生懸命生真面目に取組んでいる隣人に対し「馬鹿じゃない」とか、「うざったい」とか、そんな風に感じる時が。
そう言う場合は大抵「演じて上手くやり過ごしたい」自分がそこに居たりするような。
この感情が慢性的に宿ってしまうと日頃の顔つきからも優しさが消え、ひねくれた醜い表情に変貌する、それがどんなに綺麗な顔立ちでも。


2005年01月23日

当たり年ってホントかも!?

記事タイトル当たり年ってホントかも!?

2004.12.30号のコラムで掲載しました、”来年は飛躍の1年になると...”。
つまり、当たり年??

占いってあたるモノなのでしょうか、って...。
いきなり「あたり」ました、お年玉付き年賀はがきの二等が。
二等は10万枚に1枚の確立らしいです。
生涯通じて今までの最高は三等(当時、レターセットだったような)が1回、残りはお決まりの四等(切手)でした。
イヤァ〜ビックリしました、二等は下5けたの数字が一致と言うやつなんですが、最初の印象は数字が合っていると言うよりもイメージ(画像)として「似てる」って感じでした。
改めて数字を合わせるとヤッパリ「ビンゴ!!」。
興奮した我が家では「牛乳パック」を倒すは、こぼれるは、「もったいない」「嘘ウソ」「早く拭いて」「凄い」「早く、早く、もっー(怒り」「ナ何がもらえるの!?」「....喜怒哀楽....」、何故かパニック状態(笑)。ホント、笑っちゃいますね。


2005年02月05日

安くなった液晶ディスプレイ

記事タイトル安くなった液晶ディスプレイ

液晶モニタ、やっと買いました。
もっと早く買っておけば良かったと思っています。

長い間、17インチダイヤモンドトロンを使ったCRTモニタを使っていたのですが、最近は目の疲れが妙に気になり...。
当初は高額だった液晶もだいぶ安くなったようです。
購入したのは17インチの液晶で最大解像度1280×1024タイプです。
パソコンでゲームやDVD鑑賞をするわけでも無いのでデジタルRGBにはこだわりゼロです。
差し当たり狭額縁タイプでなるべくスキャン速度が速く、なんと言っても「安い」モノです。
で、結局いろいろ物色した結果、税込み+送料込み「27,800円」、日本サムスンSyncMaster 712N(BK) (ブラック)を購入しました。
3,000円ギフト券バックが付いているので実質 24,800円です。(超〜安いと思いませんか?)
液晶17インチはCRT19インチ相当の表示スペースがあり、加えて机の上を格段に広く利用できるようになりました。
会社では早い頃から液晶だったのですが、自宅環境こそ「液晶」ですね。
(安く購入したい方はお早めに)


2005年03月01日

マイケルジャクソン

記事タイトルマイケルジャクソン

数年前、BSで「マイケルジャクソン:ショートフィルム」と言うON-AIRがありました。
しっかりVHSビデオで録画し保存していましたが、ひょうんなことから...。
昨年の暮れは新潟中越地震などの影響もあり、単身赴任時代以来の家族揃っての年越し。
はりきって紅白歌合戦を見ようと、普段はDVDプレイヤーでセットアップしているプロジェクターにビデオの出力を接続し、100インチ画面で鑑賞...みたいな状況でした。
23時を過ぎたあたりでしょうか、ちょっと番組に飽きてきたなぁ〜って、何気にビデオ棚を見ると「マイケルジャクソン」があるじゃないですか!!
既にこの時点で紅白終了、画面は彼のダンスミュージックに変わりました。
気が付くと何故か部屋には家族全員集合状態、年越しは歓喜とともに過ぎて行きました。
渦中で色々大変みたいですが、彼のエンターテーメント的才能は映像を見れば疑う余地も無いことがわかります。(私はそう思います)


2005年06月01日

長い充電期間を終えて

記事タイトル長い充電期間を終えて

今回は約3ヶ月ぶりの本家更新になりました。
まず手始めとして、この「コラム」から復活です。

この間、何をしていたかと言えば、今まで以上にWebシステムの開発とネットマーケティングの実践活動漬け。
また、コンシューマ向け? と言うか、いわゆる「アフィリエィト」に関する実証実験と考察なんやら...。
こちらはそれなりに実績を出すことができましたので、「アフィリエィト大失敗」とか展開してみたい腹黒さ。(笑)。
でもそれなりに、みんな副収入が増せば結果オーライですから。
開発系も純国産(自己開発)の ASP型 Weblogの完成まであと一歩って感じです。
できるだけ初心でもすんなりと記事投稿できるように、Movable Type + 巷のblogの良いとこ取りみたいな。
...まぁ、それは良いとして、これから少し新しい書き物を追加して行きたいと考えています。
まずは途中で途切れているコンテンツからですね。(今後とも何卒よろしくお願い致します)


2005年06月25日

アフィリエイト大失敗

記事タイトルアフィリエイト大失敗

ようやく実証実験としてのデータが揃ってきました。
題して、アフィリエイト大失敗!?

数年前より「アフィリエイト」が個人のWebマスターにとってこなれた収入源として確立していましたが、一昨年前のblog元年により加速化しているようです。
今更ながらアフィリエイトとは自分のホームページ上に広告を掲載し、クリックされたらキャッシュバック、クリックしたその先のECサイトで何かを購入したらキャッシュバック、みたいな仕組みです。
つまり自分のWebサイトがお金を生み出すわけです。
となるとアクセス数(アクセス向上)も自己満足の領域から、より具体的な目標(成果)達成へのアプローチとして意味を成してきます。
集めたアクセス数(トラフィック)をいかにアフィリエイト成果へ結びつけるか、やはりここにも色々な視点が存在するようです。
今回テストマーケティングとして取組んだアフィリエイトは「楽天アフィリエイト」。
2005年3月からの売上げ推移として、46,720円→224,955円→358,582円→1,346,412円(今日25日現在)。
ちょっとした工夫やレイアウトでこんなに数字が伸びてきます。
そろそろ執筆できそうな...。


2005年08月02日

最近出合ったいい話

記事タイトル最近出合ったいい話

世の中、病んだニュースが多いこの頃ですが...。
最近ちょっといい話を聞きました。

その婦人は昔から「本」が好きで、とにかく本屋へ通っては一冊、また一冊と良く読んでいたそうです。
そんなある日、ある本の存在が気になり、色々と探しまわったところ...残念ながら入手できなかった。
インターネットを使い探し出すと、ちょっとしたプレミアになっており、600円が3,000円相場、それでも売切れで入手できなかった。
そんなある日、小さな小さな小さな古本屋のサイトで、その本を見つけた。
老いた店主はプレミア価値も知らず、しっかり定価の数百円で販売していた。
早速購入し郵送待つこと数日、届いた本は素晴らしかった。
それは本が好きな人にはすぐ分かる、隅々まで手入れの行き届いた「古本」だった。
婦人は見たことも無いその店主だが、昔から知っているとても優しい気持ちに包まれた。
どうせ3,000円払うつもりだった本、自分なら2,000円もトクした! ってなるのだろうが、婦人は違った。
余ったお金に少し足し、「素敵な本をありがとう」のメッセージを添え、新潟産のコシヒカリを送ったそうだ。 いい話だ...。


2005年08月30日

泣き言...

記事タイトル泣き言...

あ〜ぁ、激しく脱力。
何もかも嫌になったような脱力感。

8月に入ってからはそう言う感じです。
こんな時良く聞くフレーズ「何が理由と言う訳じゃないんだけどね」。
それならばなんとなくごまかせるので良いのかもしれませんが、今回だけはその原因らしきものがはっきりしているのでたちが悪い。
...無気力...。(情けない)
誰か励ましのメールでもくれませんか?
誰か活力をくれませんか?
あ〜ぁ、時々コラムも「気まぐれコラム」みたいな更新頻度。(情けない)
あ〜ぁ、仕事嫌ですね、会議とかも嫌ですね...あ〜ぁ(情けない)。


2005年11月06日

苦手な事でも継続は力なり

記事タイトル苦手な事でも継続は力なり

運動オンチとは彼女のことを言うのかもしれない。
と言うほど、絵に描いたような苦手な基礎運動。

もともとリズム感は強いようで、若い頃からダンスやフィットネスは相当やりこんでいたらしいのですが。
たまたま、エアロビついでにランニングマシンで走り出したのがきっかけらしく、気がつけば毎日5KMほど走っていたそうです。
やがて10KMほど走れるようになると、室内から飛び出しロードでも、5KM、10KMと体力づくりの一環として、いわゆる「ジョギング」程度に。
ところがある日のこと、秋のハーフマラソンに出るつもり(目標)で頑張る、と聞いたからびっくりした。
あくまでも「趣味」の世界と思っていた私だけで、彼女の中でhスポーツに変わっていたようです。(運動苦手なのに...)
簡単にハーフと言っても、約20KM強、自分の車通勤の距離と照らし合わせると、とてつもなく長い距離に唖然。
11/3の初大会、見事に1時間40分そこそこで完走。(しかも、大会規模が小さい影響もあり、9位入賞のお土産付)。
改めて続ける力の大きさを知ったと同時に、その原動力となる「目標」の大切さを痛感させられた。
ご苦労さまでした...


続きを読む "苦手な事でも継続は力なり" »

^ページトップ^    «前) 時々コラム2004年 | HOME | 時々コラム2006年 (次»

[PR]楽天市場での成功ノウハウ

[PR]楽天市場での成功ノウハウ

楽天市場での成功ノウハウや最新データをまとめた
詳しい資料(全54ページ)を無料進呈します。


Copyright(C) blogアクセス向上大失敗 All Rights Reservd.