[PR]楽天市場での成功ノウハウ

[PR]楽天市場での成功ノウハウ

楽天市場での成功ノウハウや最新データをまとめた
詳しい資料(全54ページ)を無料進呈します。


«前) IP電話本格時代 | HOME | 携帯サイトのユーザビリティ (次»

2003年04月09日

リニューアルの視点(1)

(テーマ:自論考論Web9
記事タイトルリニューアルの視点(1)

-自論考論Web9-

まず最初に以下の報告に目を通してみてください。
この報告は今から約3年半前(2000年9月)、「アクセス向上」を目的にしたサイトリニューアルの序文です。

-------- ここから↓
1.はじめに
○○のPC版Webサイト(http://www.xxxx.xxx)リニューアル化に向けた、アクセス向上方法について概要及び一部具体化施策について示す。
※本ドキュメントはナレッジベースのノウハウが含まれるためプロジェクト外秘扱いとする。

2.動機と狙い
昨今のインターネットサイトは、個人の情報共有から企業における戦略情報インフラへと大きく変貌してきており、その勢いは凄まじいスピードで全世界を網羅しつつある。
これは、単に企業イメージを向上させるようなデザインプレビューから、ビジネスモデルと言う言葉に代表されるよう、企業として収益を生む構図へのシフトにより、より戦略的かつ付加価値の高い情報システムへ変貌する必要性を意味している。
このような収益モデルの一例として
・物品販売によるEコマース(ネットショップ 他)
・オンライン予約・決済サービスなど手数料(旅行・証券 他)
・広告掲載・配信(広告バナー・DM 他)
・情報そのものへの課金(有料情報 他)
・ホスティング・ハウジング・ASP全般(情報インフラ・アプリケーションレンタル 他)
など多くのモデルが凌ぎを削り、既に淘汰の粋に突入しはじめている。

これら競争激化の中で勝ち抜き、より優位にビジネスとして収益を確保するには、現状のインターネットでは集客数(アクセス数)の絶対的確保と個人情報(会員)の収集が不可欠である。
優れた情報、優れた製品、優れたシステムだけでは、インターネットでは優位に進めない特異性がある。

従って、既に○○の持つ膨大な情報をインターネットビジネスモデルとして、フレームワークを組織しバックヤードの仕掛けを含めたデジタルコンテンツ事業を確立する計画を「フェーズ?」とし、まず、現状○○サイトのリニューアル化を計り、先行的に「アクセス数の増大」「個人情報(会員)の収集」を狙いに他社との優位性を確固なものとすべく諸施策を検討する。

3.コンセプトとポリシー
今回行なう諸施策は全て共通のコンセプト及びポリシーに沿ったものでなければならない。
言い換えるなら、常に対応する内容が「コンセプトに対しどう効果があるか?」、「それはポリシーに沿っている範囲か?」など、自問自答しながら作業を進める必要がる。
これは、非常に重要なポイントと考えておりリニューアルに関わるメンバ全員の共通認識として共有すべき唯一の接点である。

基本的コンセプトは以下の3点と考える。
(1)○○サイトのアクセス数拡大
(2)リピータ数の拡大
(3)メール会員数の拡大
※他、重要共通認識があればご指摘願いたい。


このページをブックマークする: この記事をlive doorクリップ! このエントリーを含むはてなブックマーク newsing it! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク この記事をChoix! イザ!ブックマーク Yahoo!ブックマークに登録Yahoo!ブックマークに登録

«前) IP電話本格時代 | HOME | 携帯サイトのユーザビリティ (次»




«前) IP電話本格時代 | HOME | 携帯サイトのユーザビリティ (次»

[PR]楽天市場での成功ノウハウ

[PR]楽天市場での成功ノウハウ

楽天市場での成功ノウハウや最新データをまとめた
詳しい資料(全54ページ)を無料進呈します。


Copyright(C) blogアクセス向上大失敗 All Rights Reservd.