[PR]楽天市場での成功ノウハウ

[PR]楽天市場での成功ノウハウ

楽天市場での成功ノウハウや最新データをまとめた
詳しい資料(全54ページ)を無料進呈します。


«前) 携帯サイトのユーザビリティ | HOME | ささやかなひと時を壊す者 (次»

2003年04月16日

リニューアルの視点(2)

(テーマ:自論考論Web9
記事タイトルリニューアルの視点(2)

-自論考論Web9-

リニューアルの視点(1)からの続きです。

また、基本的なポリシーとして
コンセプトを実現する手段として、「どんな手を使ってでも実現する」と言った乱暴な行為は望まない。
あくまでも○○サイトのファン層(好まざる客層は排除)確実にキャッチして行く!! これは、「フェーズ?」を前提に考えれば必然的なことであり、「量と質」「量から質」と言ったバランス効果を意識することである。
※表現に不正確な部分があれば補完・ご指摘願いたい。

4.テーマの記号化表記 よりコンセプトと諸施策を明確化させるため、以下文中にテーマの記号化を用いることにする。
(1)○○サイトのアクセス数拡大に関する記号表記 ・・・ AC
(2)リピータ数の拡大 ・・・ RE
(3)メール会員数の拡大 ・・・ ML
仮に該当しないテーマでも飛躍的効果の期待できるテーマについては(OT)を用いることにする。
-------- ここまで↑

...で始まるレポートは最終的には100ページ近いドキュメントになりました。
余談ですが、当事このプロジェクトに参加したメンバーは4人、今ではそれぞれWebサイトあるいは執筆、開発などを通じ、皆なんらかの収益をあげるほど活躍をされています。
(実際、プロジェクトをまとめていた私が一番成長していないようです、困)

さて話を戻しまして、時代背景は今とは異なっていますが、変わらず重要な点があると思っています。
それは、"自問自答しながら作業を進める"と言う点です。
今貼り込んだ絵は目的に対し意味のあるモノなのか?、この表現は目的に対し意味のあるモノなのか?...

このような視点でリニューアルを進めれば、結果的に不要な情報はそぎ落とされ、全てがある一点に向かって表現されるように仕上がって行きます。
本来シンプル is the ベストとは情報量をダイエットするのでは無く、不要なモノをカットすることでより分かりやすく、より使いやすく、より確実に誘導できたり、と効果的に働くことだと思います。

ところが、いざ作り始めると「作ることが目的」になり、"自問自答"の自の字も浮かばないほど、まったく違う視点で進んで行くのが常のように思います。
出来上がったひと時の満足感や達成感とは裏腹に、これから長い苦痛(期待はずれ)に悩まされてしまうわけです。
むしろ数ヶ月後に満足感が得られるような、そんな広い視野が必要です。
(作ることだけに没頭せず、本来の意味を噛み締めれば必然的に視野は広がります)

たまたまタイムリーにYahoo!JAPANのトップページが4月からリニューアルされました。
ご存知の通りYahoo!JAPANの大きな収益は広告とサービスに対する課金です。
課金で言えばより多くの会員を獲得すること。
広告はより多くクリックされること。

広告位置がトップセンターから右帯中段に移動しました。
人間の目の動きを追えば、右帯位置にもっとも集中すると言います。
何故かマウスの位置は右帯位置のあたりから起点になります。
当然マウスカーソルに目が行きますので広告が目に入りやすくなります。

今回のリニューアルを見る限り、既に検索サイトとしてのポジションは低くても良い、より収益に直結した部分の強化と言うことだと勝手ながら思っています。
リニューアルの視点が垣間見える題材です。


このページをブックマークする: この記事をlive doorクリップ! このエントリーを含むはてなブックマーク newsing it! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク この記事をChoix! イザ!ブックマーク Yahoo!ブックマークに登録Yahoo!ブックマークに登録

«前) 携帯サイトのユーザビリティ | HOME | ささやかなひと時を壊す者 (次»




«前) 携帯サイトのユーザビリティ | HOME | ささやかなひと時を壊す者 (次»

[PR]楽天市場での成功ノウハウ

[PR]楽天市場での成功ノウハウ

楽天市場での成功ノウハウや最新データをまとめた
詳しい資料(全54ページ)を無料進呈します。


Copyright(C) blogアクセス向上大失敗 All Rights Reservd.