[PR]楽天市場での成功ノウハウ

[PR]楽天市場での成功ノウハウ

楽天市場での成功ノウハウや最新データをまとめた
詳しい資料(全54ページ)を無料進呈します。


«前) そっすねぇ〜 | HOME | ネタ探し (次»

2003年06月09日

事実は意外に簡単な話だったりもする?(3)

(テーマ:自論考論Web9
記事タイトル事実は意外に簡単な話だったりもする?(3)

-自論考論Web9-

私の持論はユーザは学習すると言う観点です。
実際自分のケースに当てはめると、確かにバスケットに入れても買わないことの方が多いのです。
ではその理由はどこにあるのか?

それは買い物バスケットを違う機能として使っているからです。
本来買い物する場合、カゴに入れ、レジに並び、計算され、「はい、全部で3,542円です!」と言われ、「やっぱり買いません」と言う人はほとんどいません。
ところがインターネットの場合、並ぶ必要も無ければ、別に悪びれることもなく、「やっぱりや〜めた」って、全然問題ありません。
つまり、ユーザは最後の最後に「買う」と言うボタンをクリックするまで、売買は成立しないと学習したわけです。

もう一点、EC最大の欠点「送料と支払い」に関する問題です。
どんなに価格が安くても「送料」を入れたらどっちが安いの?
銀行振込み、クレジット、代引き、何が使えて、手数料入れたらどっち???

これも既に学習されました。
自分が買おうとする商品は最終的にいくらになるのかを目安に他のサイトと価格の比較を行います。
各サイトごとに異なる送料規定を見比べながら、さらに自分の商品、地域など考慮する項目は沢山あり過ぎます。
はっきり言って面倒このうえない話です。

だったら、とりあえず買い物バスケットに商品を入れ、レジで支払い合計金額を出してもらい、その数字で比較した方がよっぽど確実で簡単だと思いませんか?
...と言うことになるわけで、実際私の使い方は「コレ」です。

もしこの手のユーザが多いとしたら、そもそも違う目的でバスケット機能を利用しているわけですからSARがどうのこうのと言うレベルの話では無いわけです。
あまりアカデミックに考察をするよりも、もっと現場に目を向け実際の行動を観察した方が良い場合も多いと思います。
私達は常日頃の生活の中で、あまり難しいことを考えながら行動してないと思います、とにかく「簡単で便利で分かりやすい」と言う思考で行動していることの方が多いのではないでしょうか。


このページをブックマークする: この記事をlive doorクリップ! このエントリーを含むはてなブックマーク newsing it! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク この記事をChoix! イザ!ブックマーク Yahoo!ブックマークに登録Yahoo!ブックマークに登録

«前) そっすねぇ〜 | HOME | ネタ探し (次»




«前) そっすねぇ〜 | HOME | ネタ探し (次»

[PR]楽天市場での成功ノウハウ

[PR]楽天市場での成功ノウハウ

楽天市場での成功ノウハウや最新データをまとめた
詳しい資料(全54ページ)を無料進呈します。


Copyright(C) blogアクセス向上大失敗 All Rights Reservd.