[PR]楽天市場での成功ノウハウ

[PR]楽天市場での成功ノウハウ

楽天市場での成功ノウハウや最新データをまとめた
詳しい資料(全54ページ)を無料進呈します。


«前) 頭とケツができれば完成の極意 | HOME | 陥れる病んだ心 (次»

2006年11月09日

くそバァバァの店

(テーマ:自論考論Web9
記事タイトルくそバァバァの店

喝!!
カテゴリとして、自論考論Web9にするか、この時々コラムにするか、ちょっと悩んだのですが、あまりにタイトルが汚いので、コラムにしました。

Webサイト、とくにECサイトは、見えない裏側の運営者の人間性みたいなモノが伝わってくるものですが、今回は「最悪」みたいな出来事を紹介します。(ホント最悪)。

元々は彼のミスで始まった...。

自身が開発に携わったECサイトから、ある種の改善要求が別のサポート担当者宛てに依頼があり、その内容を聞いた彼は、「本当にそんな仕様だったけ?」とのことで、取り急ぎ「試し買い」を行った。
すかさず社内のサポート担当者へその旨を伝え、クライアントへ経緯のお願いをメールで依頼する。
30分ほどすると、彼の携帯電話が鳴った。
電話の向こうはクライアントのくそバァバァ、受注の確認と言うことでまくし立てる。(すでにその時点で、なんかイヤな感じ、と思ったそうだが)。

経緯を説明し、「なので、大変申し訳ありませんが、破棄でお願いします」と。
ところが、既に宛名も書いたとか、梱包したとか、なんだかんだと、許せない!!みたいな口撃。
ただただ、ひたすら誤り続けるしかなかった彼、今後は気を付けてくれ!!と最後は思いっきり「ガチャ」と電話を切られた。(まるでマンガで見るような「ガチャ」だったと)

やれやれと、かなり不愉快な思いをしたが、まぁ、元を正せば自分の軽はずみなテストが原因と、言い聞かせたとのこと。
しかし、最悪は翌日以降に。

翌日、サポート担当者がやってきて、昨日の○○クライアントでの件ですが...
「あっ、アレ、散々怒られたけど、キャンセルで了承してもらったから」、と言うや否や、「当店は一刻も早くお客様へ発送することを心がけているECショップなので、その日に既に発送してしまった」とのこと。
「えぇ〜、だって、あれだけ怒られた、キャンセルって話だったのに、何、ソレ!!」
もう、これ以上、このゴタゴタに関わりたく無いと思った彼は、「じゃ買い取るから、(でも、お金払う以上、今度は、自分が顧客だからさぁ)」、と言いかけたが、それこそ「ゴタゴタの元」と思い、その場は流したそうだ。

彼は通年通じてネット購入を頻繁に利用しているため、昨日のうちに発送したと言うなら、その距離(ほぼ同一市内)なら、今日中に届いてしまう、しかも、代引きを選択していたような...。
通常はクレジット決済を使うらしいので、家にいる家族へ連絡したそうだ。
普段から代引きの商品は受け取り拒否をするよう話をしていたので。(受け取り拒否などしたら、さらに、ゴタゴタに)

しかし、その日に商品は届かなかった。
その時点で彼にはわかったそうです、「きっと、もう発送してしまった、のではなく、いいから、いいから、送ってしまえ」と、くそバァバァが「送りつけた」たに違いないと。
翌日受領した、ヤマト便の伝票を見ると、案の定、荷物の受付サインが、購入日では無く、その翌日になっていたと。
つまり、「送ってしまった」のでは無く、「送った」のだ。

こんな人が、平気でお店構えて、商売しているのかと思うと、思わず言いたくなる。
「このっ、くそバァバァが!!」

この記事は、2006.12.10「喝・あっぱれネットショップ伝々」に移動しました

このページをブックマークする: この記事をlive doorクリップ! このエントリーを含むはてなブックマーク newsing it! BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク この記事をChoix! イザ!ブックマーク Yahoo!ブックマークに登録Yahoo!ブックマークに登録

«前) 頭とケツができれば完成の極意 | HOME | 陥れる病んだ心 (次»




«前) 頭とケツができれば完成の極意 | HOME | 陥れる病んだ心 (次»

[PR]楽天市場での成功ノウハウ

[PR]楽天市場での成功ノウハウ

楽天市場での成功ノウハウや最新データをまとめた
詳しい資料(全54ページ)を無料進呈します。


Copyright(C) blogアクセス向上大失敗 All Rights Reservd.